FC2ブログ

前祭・完


電線のない広々とした四条通りを

おごそかに巡行する山や鉾も勇壮ですが







私は、 各町内の

電線だらけの細い道を出入りする鉾を見るのが好き








足をひかれそうな位、接近通過。 スリリング~☆







これは「木賊山」。(とくさやま)

担ぎ手に外人さんが多い山



町内の担ぎ手不足らしいです

というより

町内に外人さんが多く暮らしていらっしゃる





鉾の高さは、 長刀鉾だと約25㍍  ビルの7階程



総重量は約1トン。 50人近い人が乗るらしい











数時間にわたって引き回され

一気に方向転換しても(辻回し)

なぜ倒れないのか?











それは釘を1本も使わないで組み立てる

縄がらみの技法と

人の重量

鉾が動くたびに揺れる装飾品











それらのバランスが一つになって

鉾に柔軟な動きをさせているのだとか

「こんちきちん」のお囃子と「えんやらやぁ」の掛け声と

「ぎしぎし みしみし」と鉾がきしむ音

人々の歓声と どよめき

これが祇園祭です











そして、鉾が細長いのは



神が降りるとき目印になるようにとか

鉾の競い合いのため大きく見せようとしたとか

諸説あり











千年の時を超え、受け継がれてきた山鉾

そのロマンを間近で感じられる幸せ



宵宵山で出会ったパピヨンのやなぎくん(9さい)



町内に戻ってきた鉾をお出迎え


この後、鉾の解体作業が始まりますが

私もカメラもさすがに電池切れ(笑)







早朝からアンパンかじりながらよく頑張りました☆ 


ちなみに
24日(日)の後祭りも行く気まんまんでっせ!



プロフィール

マダムふぉと

Author:マダムふぉと
大阪は北摂・池田の住人。
カメラの難しいことは解りませんが、
四季折々や日常の風景や情景を
気ままに写して自画自賛♪
フジフイルムX-T1
レンズ
(XF18-135mmF3.5-5.6)
(XF35mmF1.4R)
(XF18-55mmF2.8-4R) 
ソニーHX60V

☆永遠のメタ氏(パピヨン)
1996年3月29日生。
2013年11月29日。
17歳と8ヶ月であっぱれ大往生!
たまに降臨したがります♪

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ