FC2ブログ

祭り京都の過ごし方


7月15日(土) 宵宵山
月鉾初登頂、かんどーでした


いつもは暑さに耐えられなくなったら
百貨店に逃げ込むけど

今回は違います!











山鉾が動く美術館なら
「屏風祭」は静の美術館











鉾町の老舗商家が
祇園祭の期間中、有料や無料
其々のかたちで秘蔵の屏風を披露してます











格子越しに楽しむのも悪くない
だけど老舗商家も訪れてみたい

毎年、絢爛豪華なしつらえで
格子越しに楽しませてもらう
こちらの藤井絞は京鹿の子絞呉服のお店















しかしながら
こちらはちょいと敷居がたかい(笑)

それに確か要予約










そこで
紫織庵(しおりあん・襦袢屋さん)に伺いました

敷地240坪
京都の伝統的な大塀造り建築の代表例
建物は京都市指定有形文化財

日にち限定ながら予約なしで入れます
入場料1000円











この板ガラス、波うってるのが分かりますか?
昔の板ガラスってこうでした

今でも古民家などで見かけるけど
これだけ大きくて揃っていて無キズの板ガラスは初めて見ました











屏風の美しさもさることながら(屏風の撮影不可)
涼しげな手入れの行き届いた和室
夏の佇まいに見とれてしまう
















モダンな洋室や堅固な2棟の蔵もあって見応え十分
それに涼しい(クーラー効いてます・笑)











「住みますか」と聞かれれば答えはノーです
快適なマンション暮らし、止められまへん











だけど建物は残して欲しいと願います

勝手なもんです





<撮れたておまけ>
17日(月) 山鉾と紫織庵。
屋根の上には「鉾見台」というテラス。
祇園祭りの為につくられた屋上スペース。
見物の方々は招待客ですって!







関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マダムふぉと

Author:マダムふぉと
大阪は北摂・池田の住人。
カメラの難しいことは解りませんが、
四季折々や日常の風景や情景を
気ままに写して自画自賛♪
フジフイルムX-T1
レンズ
(XF18-135mmF3.5-5.6)
(XF35mmF1.4R)
(XF18-55mmF2.8-4R) 
ソニーHX60V

☆永遠のメタ氏(パピヨン)
1996年3月29日生。
2013年11月29日。
17歳と8ヶ月であっぱれ大往生!
たまに降臨したがります♪

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ