FC2ブログ

祇園祭・後半


祇園祭は八坂神社のお祭り




この門は正面入り口ではありません
向かって右手の坂を少し登った南楼門が正面。
ややこしいねん!







四条寺町にある「おたびきょうと」といえば
普段は京都定番のお土産ショップ

しかし祇園祭期間は

八坂神社の
三基の神輿が納められる場所なのです











前祭り後、17日の夜
八坂神社から神輿がお出ましになる神幸祭(しんこうさい)、

そして後祭り後、24日
再び八坂神社に戻られる還幸祭(かんこうさい)

実は祇園祭のハイライト山鉾巡行は

神輿がお出ましになる前に
通りを露払いするために行われているのです

いわば祇園祭の前座ね


重さ3トンもあるという大きな神輿を大勢で担ぎあげ
練り歩くさまは
雅で優雅な山鉾巡行とはちがい迫力満点とか


その様子は
テレビでは何度も見ているのですが

ごめんなさい!
三基の神輿に宿る神様たち

素戔嗚尊(すさのをのみこと)、
櫛稲田姫命(くしいなだひめのみこと)、
八柱御子神(やはしらのみこがみ)

ワタクシ、大阪北摂の池田から通ってまして
時間と情熱が足りなくて

山鉾を楽しむだけで精一杯やねん



一年に1度
八坂神社をお出ましになった神々に
四条通でお賽銭を納め
頭を下げるワタクシなのです











それはさておき

7月22日(日) 後祭り二日前の宵宵山
京都では9日連続の猛暑日に











午後から、ふらりと出かけました
暑いけど風があって
お店の人も「今日は楽やね♪」って


毎年祇園祭で会うのを楽しみにしてる
雑貨屋さんの看板犬、やなぎ君


この暑さでご機嫌ななめとか
「連れてきましょう」と仰ったけど、お断りしました
11歳。 元気で良かった

今年はお店の写真で我慢するよ











前祭りの山鉾23基に比べ
後祭りは10基











四条通りの歩行者天国もなく
落ち着いた雰囲気の後祭りは
歩きやすくて好き











美術品もゆっくり見られるし

この路地の雰囲気がステキです

















大船鉾、いいなぁ!!
数年前に曳き初めに参加したし
去年は昇ったしね

愛着はひとしお・笑












24日の巡行、楽しみです










大汗でわたくしのメイクが剥げないように
舞妓メイクで突撃しよか?♪



関連記事
プロフィール

マダムふぉと

Author:マダムふぉと
大阪は北摂・池田の住人。
カメラの難しいことは解りませんが、
四季折々や日常の風景や情景を
気ままに写して自画自賛♪
フジフイルムX-T1
レンズ
(XF18-135mmF3.5-5.6)
(XF35mmF1.4R)
(XF18-55mmF2.8-4R) 
ソニーHX60V

☆永遠のメタ氏(パピヨン)
1996年3月29日生。
2013年11月29日。
17歳と8ヶ月であっぱれ大往生!
たまに降臨したがります♪

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ