FC2ブログ

几帳面過ぎる(笑)


3月2日。93歳で大往生の母に
お悔みのコメント、メール、そして電話を
有難うございました。


12月2日にお別れに会いに行ってから3ヶ月
「いつまで眠っているのか」と
気持ちの落ち着かない日々を送ってたので

訃報にほっとしました
93歳、よく頑張りました





新婚時代の初々しい父と母






穏やかな母の顔をみて更にほっとしました


未亡人になって40年
母に溺愛された弟夫婦が最後までしっかりと
面倒を見てくれたことに心から感謝しました


いいお葬式でした


遺影は
80歳の時、母が自分で用意したもの

戒名も自分で用意したもの
(立派な戒名すぎてお坊様、ビックリ)

葬儀の間流れる曲も生前、自分で選曲したもの
(昭和の懐メロ)

棺に入れる物も自分で選んだもの

いやはやいやはや

几帳面で律儀な人だったけど
ほどがあるよネ(笑)





綺麗だった母。 自慢でした。

元祖ぱっつん前髪のワタクシ。



駆けつけてくれた親戚やいとこが
30年ぶりとか
40年ぶりの再会で

「わたし誰だかわかる~?」と尋ねられて
もうクイズ形式











時間を昭和の中ごろまで戻して戻して
記憶の面影に辿り着いて
手を取り合って再会を喜びました

その後は葬儀そっちのけで
思いで話に花が咲き

何を飲んで食べたやら覚えてません(笑)


仕事でお通夜には来られなかったムダデカ息子も
告別式には夫婦で参列できて良かったです


ず~っとハイテンションで過ごしたので
帰ったら虚脱状態(爆)

今、魂抜けてマス:*:・( ̄∀ ̄)・:*:    





柏のスタバ。 一人分じゃないよ。侍女と二人分。






弟夫婦よ
長い間、気難しくて几帳面な母と暮らしてくれて
本当にありがとう

弟の3人の娘と4人の孫(全員男)
施設に足しげく顔を出してくれて

母も孫と曾孫に囲まれて
ボケてる暇がなかったね




モノサシで計ったように揃ったわたくしの髪。
母のカット技、たいしたもんです。
産まれて間もない弟なんか七三分けですよ。何で?(爆笑)





ほんとにも~
母の几帳面さに
泣かされたワタクシの人生でありました
(泣き笑い)


安らかに。お母さん

ありがとう。お母さん



関連記事
プロフィール

マダムふぉと

Author:マダムふぉと
大阪は北摂・池田の住人。
カメラの難しいことは解りませんが、
四季折々や日常の風景や情景を
気ままに写して自画自賛♪
フジフイルムX-T1
レンズ
(XF18-135mmF3.5-5.6)
(XF35mmF1.4R)
(XF18-55mmF2.8-4R) 
ソニーHX60V

☆永遠のメタ氏(パピヨン)
1996年3月29日生。
2013年11月29日。
17歳と8ヶ月であっぱれ大往生!
たまに降臨したがります♪

カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ