がんがら火祭り2011


男衆によって巡行を終えた松明は 狭い路地の小さな神社に

御神火を奉納する








住民がそれぞれ燃える松明の枝を頂いたあと

残った御神火を女衆が始末する

松明は次の路地へ走る








「祭りは祈り」 だと 無信心の自分も

1年間の無病息災を祈らずにはいられなかった




関連記事
プロフィール

マダムふぉと

Author:マダムふぉと
大阪は北摂・池田の住人。
カメラの難しいことは解りませんが、
四季折々や日常の風景や情景を
気ままに写して自画自賛♪
ニコンD5000
フジフイルムX-T1
レンズ
(XF18-135mmF3.5-5.6)
(XF35mmF1.4R)
(XF18-55mmF2.8-4R) 
ソニーHX60V
たまに携帯(ガラケー)

☆永遠のメタ氏(パピヨン)
1996年3月29日生。
2013年11月29日。
17歳と8ヶ月であっぱれ大往生!
たまに降臨したがります♪

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ